ツネ1569

常日頃感じたことをつらつらとログするブログです。

004:歩く人

「走るひと」という雑誌がある。
ランニングの専門誌、というよりは走ってるランナーに焦点を当て、その人が走る理由について深掘りしている雑誌である。"ランニングとソーシャルは相性が良い"と書いてあったが、ナイキやアップルはその辺りのトレンドも汲んだプロダクトを生み出しているのだろう。

私もこの5月からランニングを少しつづ始めた。理由は体力作りと健康管理である。スーツと革靴で歩いてばかりでは体が鈍る。夏バテも避けたい。

とは言いつつ、日常の大半、むしろ好きなことは街ブラなので、私は「歩くひと」でもありたい。
今日は昼に散髪、夜は映画(脳内ポイズンベリー)で、午後がぽっかり空いていたので新宿をブラブラしていた。なんというか、眠らない街というより、眠れない街だなと思った。歌舞伎町やら伊勢丹、丸井、ビックロ、、、
シティって住めないね。

ともかく、こうして思考を巡らせ、知識を掛け合わせる場として、シティは面白い。
メディアはメッセージであるように、アーキテクトもメッセージである。
新しい商業施設、イベントはいつでも面白い。その背景から様々な思惑が読みとれる気がするからだ。

f:id:ATune:20150509234518j:image
伊勢丹のウィンドウ。
アップルさん強い。

明日は二子玉川ライズにでも行こうかな。