読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ1569

常日頃感じたことをつらつらとログするブログです。

006:洗われる。現れる。

ARやVRという言葉を耳にすることが多い。拡張現実、仮想現実などと訳されるのだが、スマートフォンウェアラブルデバイスの伝播が街を、私達が見ている現実を変える、そんな時代が来たと思わせられる。余談だが、テクノロジーへの敷居を下げる、という面では、Googleの「Ok, Google」のCMは上手いなぁと思う。

私は現実という言葉を聞くにつけ、思い出す台詞がある。

「現実とは、現実とは何かと考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ。普段はそんなものは存在しない。」

"すべてがFになる"の犀川創平の台詞である。

今、何万というメディアが、情報の海を漂っている。私は男性だから、女性向けのメディアやプロダクトはほとんど関心を抱かないのだが、仕事柄、そうしたものにも触れる機会が多い。

こんな商品が、サービスがあるのか。こんな値段なのか。こんな人が使っているのか。
私が知っていること、現実だと思っていることは、真実とは限らないと思う瞬間である。

荒波の中で、頭の中を洗われてる感覚。そして現れる新しい世界よこんにちは。

拡張現実、仮想現実のテクノロジーが、既存の知識を強化するばかりでなく、人間の知能や、視野を強化するものになると思いながら、見守っていきたい。f:id:ATune:20150512220707j:image

フォトジェニック(もといツィートジェニック、インスタジェニック)なものって、ARと相性いいんじゃないでしょうか。