ツネ1569

常日頃感じたことをつらつらとログするブログです。

007:ちゃんと好きってどういうこと?

先日から新宿で「アジェについて」という舞台が行われている。
青柳文子さんや今泉力哉監督が好きな私としてはぜひとも観に行きたいのだが、当日券をゲットできるのだろうか・・(前売は完売らしい。さすが。)

 

そんな2人が出ている映画、より2人を好きになるきっかけの映画は、「サッドティー」である。様々な人の恋愛、想いを描きながら、タイトルのテーマ、「ちゃんと好きってどういうこと?」を考えさせられる1本である。DVDが発売したのでぜひ買いたい。

 

時間を費やすことが、何でも正直になることが、お金を費やすことが、想い続けることが、好きという意思表示には必ずしもならない。
好かれているかどうかを決めるのは、相手次第である。それを理解し、どういう状態が「好き」かをアップデートし続けること。それが、「ちゃんと好き」ってことだと私は思った。

社会人1年目。マジメにとか真剣に取り組むことが求められる。どれくらいの量をどれだけのクオリティでアウトプットすることが求められるのか。そこまで悩めるなら、仕事はちゃんと好きなんだろうなと、今日はふと思った。


私は正直「愛されキャラ」とは縁遠いキャラだが、せめて人のことと仕事は自分から好きだと言えるようにいたい。
好かれるっていうのはムズカシイものに思えるなぁ。