読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツネ1569

常日頃感じたことをつらつらとログするブログです。

008:長方形

私が朝起きると最初にすることは何か。
スマホのアラームを止めることである。
朝は3回鳴る設定にしており、今のルーティーンは[Alexandros]「Starrrrrrr」、乃木坂46「何度目の青空か?」、Fozztone「Master of Tie Breaker」である。

その後で顔を洗い、朝食を食べ、身なりを整えて出かける。

高校生ぐらいまでは、TVを見る/点けることが最初にすることだったと思う。
いかんせん、なんらかのメディアに頭を起こされていたようだ。
アジカンの「或る街の群青」の出だしみたいな。

 

今月号のWIRED.jpに面白い記事が載っていた。

wired.jp

インディスマホについての記事である。

丸いスマホが出れば、実際、私たちのUXは異なるものになるし、使う時間も、使う用途も変化してしまうだろう。
ただ、それ以上に、私たちはその小さい長方形の画面に支配されているところがある、という視点にハッとした。

この記事を書いているPCも、WIREDの雑誌本体も、読んだ本についてメモするノートも、なんなら私の自室も。世界は大体が長方形ではないか。

 

いつから長方形は世界において効率化の王様になったのか。
ピラミッド?ジックラト?パピルス? 高校で世界史専攻かつ大学も外国語学部だった私だが、どれだけ戻っても歴史のターニングポイントには長方形が絡んでいないだろうか。

 

IoTやARの技術が進化する中で、確実にそのフォーマットは、特に指定がなければ長方形が大半を占めるだろう。
Google Glassオーバルタイプだったらかける人を選ぶかもしれない。

だからこそ、そこで丸や三角、六角形、はては3Dなどを導入するというオルタナティブ的発想も1つのチョイスにあれば楽しいかもしれないと思った。

とはいえ、丸よりは長方形のほうが面積はデカい。
今日は「百日紅」を新宿テアトルでみた。東京で観るっていうのも、面白かったな。

 

映画は、横長長方形のままがいいかな。